アショカ・ジャパンについて

 

 

 

ASHOKAとは

 

アショカは、1980年に設立された世界最大の社会起業家ネットワークです。

米ワシントンに本部を置き、拠点は世界35カ国、ネットワークは世界95か国に広がっています。

 

創設者のビル・ドレイトンは「目の前に見える問題の解決ではなく、その問題を取り囲む複雑に絡み合った社会の構造的欠陥をつきとめ根本的に変えることが、国や大陸を超える大きな変革に繋がる」という構想を思いつきました。

アショカでは、そのような変革を生み出す社会起業家(アショカ・フェロー)を見つけ出し、彼ら・彼女らの取り組みが加速するよう必要に応じて物心両面からの支援を行っています。2020年11月現在、世界で3700人以上のアショカ・フェローを認定しています。

 

「Everyone a Changemaker(誰もがチェンジメー カーである世界)」というビジョンを掲げ、社会起業家の発掘・支援のほか、 若者チェンジメーカーが育つ環境づくりにも取り組んでいます。

 

2011年、東アジア初の拠点としてアショカ・ジャパンが発足しました。

 

 

アショカ・ジャパンの主な取り組み

アショカ・フェロー

アショカでは、目に見える課題の緩和ではなく、課題を生み出している原因と構造そのものにアプローチし、これまでの世界にはなかった全く新しいソーシャルイノベーションによって喫緊の社会課題の根本的解決に取り組む個人を「アショカ・フェロー」として選出、物心両面からサポートしています。

Read more

アショカ・ユースベンチャー

社会にある疑問や違和感に対し、自らのアイデアと行動で変化を起こす12〜20歳が「アショカ・ユースベンチャラー」です。アショカ独自の基準で「ユースベンチャラー」を認定し、アショカのリソースやネットワークを最大限使える環境を用意。彼/彼女らが失敗を恐れず自由にチャレンジできる、1年間の "実験の場" を提供しています。

Read more
YourKids

ユアキッズ

ユアキッズは、企業社員が自身の子どもたちをリードし、親子でチェンジメーキングの能力を磨くことを目的とした企業向けプログラムです。親子への効果だけでなく、親自身も社員としての仕事の生産性や満足度向上に繋がることを、すでにブログラム経験者が証言しています。

アショカ・ユー

アショカ・ユーは、大学と連携しキャンパス全体に広がるソーシャル・イノベーションの文化を育成する取り組みです。チェンジメーカー・キャンパス(Changemaker Campus)エクスチェンジ(Exchange)コモンズ (Commons) の3つの柱を通して世界中の高等教育の変革を推進しています。「Everyone a Changemaker (誰もがチェンジメーカーである世界)」というアショカのビジョンに基づき、何百万人もの学生の教育に影響を与える制度的なアプローチを行なっています。

Read more

お問い合わせ

電話:
Address:

日本
107-0062
東京都Minato-Ku
3-8-40 Minami-Aoyama
Aoyama Building 2F