若者たちの参加を促すため、私たちの政治と学校を再起動する

Available in DEJATHEN
キュレーションストーリー
This article originally appeared on Thomson Reuters

Continue Reading

Ashoka insight

米国の大統領選挙では、「チェンジ」や「チェンジメーカー」に関する美辞麗句が数多く語られました。しかし、ミレニアル世代はもっと本質的に「チェンジ」を理解しています。彼らは足元でパラダイムシフトが起きていることを感じています。

このシフトは、貿易や移民に関するものではありません。むしろこれはヒエラルキーを平坦にし、サイロを打ち破り、社会にある障壁を低くするテクノロジーに関するものです。かつてチェンジメーキングの能力はエリートのリーダーが独占していました。現在では、スマートフォンを使えば誰もがこの能力を手に入れることができます。この能力とはすなわち、電子商取引であり、印刷手段であり、配信チャンネルであり、放送ネットワークのことです。