社会におけるチェンジメーカー効果

Available in ENJADE
キュレーションストーリー
This article originally appeared on Rappler Talk

アショカの枠組み変更担当の世界的議長であるHenry De Sio Jr.が、「チェンジメーカー効果」について語ります。彼は、市民の取り組みと関与が高まりつつあることと、技術の進歩とリーダーシップの民主化が進みつつあることを表現するため、この言葉を新たに生み出しました。これらは、爆発的な社会変革を推進する上で重要な役割を果たします。そしてチェンジメーカー効果によって、変化を特徴とする世界への移行がどれほど加速するかについても語ります。

「リーダーが常に一人しかいないシステムから、皆がリーダーを務めるシステムへと移行します。人々が自由にリーダーシップを発揮し、自らの能力を遺憾なく発揮できるようになると、流動的・効果的に組織に貢献できるようになります。その結果、古いサイロから抜け出し、問題を解決して新たな機会を追求できるようになるのです。これによって変化が加速します。これこそが「チェンジメーカー効果」です。」

Continue Reading

Ashoka insight

リーダーが常に一人しかいないシステムから、どんな瞬間でも皆がリーダーを務めるシステムへと移行します。人々が自由にリーダーシップを発揮し、自らの偉大さを遺憾なく発揮できるようになると、組織の中で流動的に作業できるようになります。その結果、古いサイロから抜け出し、問題を解決して新たな機会を追求できるようになるのです。これによって変化が加速します。これこそが「チェンジメーカー効果」です。