Available in EN | FR | IT | ES | DE | PT-BR | JA

急速に変化する世界の中で、社会はますます多くの複雑な課題直面しています。解決策を問題より先行させるには、効果的なコラボレーションと、すべてのメンバーが貢献者かつリーダーである流動的なチーム・オブ・チームズを編成する能力が必要です。

この社会における効果的なコラボレーションは、他人の気持ちに自分を意識的に重ね合わせ、それを元に行動していく能力、エンパシーをもってのみ可能です。チェンジメーカーの世界において、エンパシーは読み書きや数学と同じくらい基本的なものです。ここに、すべての子どもが自分の生来のエンパシー能力を十分に発達させる新しい社会的責務があるということです。

アショカは、世界的なソーシャル・アントレプレナーやその他パートナーのグローバルネットワークを結びつけることで、エンパシー学習が不可欠であり、子どもたちが学習と実践の中でエンパシーを培うことを両親から強く求めていける社会を目指して活動しています。

スタート・エンパシー構想を通じて、アショカが若者や大人のチェンジメーキングを支える様々な方法を、探してみてください。そして、チームと共に今日の「誰もがチェンジメーカー」の世界を前に進めていくために力を貸していただけルト嬉しく思います。


 

アショカのチェンジメーカー・スクールは、すべての学生がチェンジメーカーになれることを率先して示している学校です。ここでいうチェンジメーカーとは、学生たちはスキルと自信をもって世界をよりよくしていく人のことです。。これらの学校で学生は、複雑な社会問題の解決策を見つけるために不可欠なエンパシー、創造性、配慮、リーダーシップ、チームワークを学んでいます。ソーシャル・アントレプレナーのネットワークを創る手法を、このチェンジメーカー・スクールのグローバルネットワークでも採用しました。現在の活動内容など詳細は、Twitter:@AshokaCMschoolsもご参照ください。。


スタート・エンパシー

アショカの取り組みの一つである「スタート・エンパシー」は、すべての子どもがエンパシーを育む未来の構築を目指す個人および団体のコミュニティです。このプロジェクトは、アショカのソーシャル・アントレプレナーと他のチェンジメーカーのネットワークの拡大および活用、そしてエンパシーをすべての子どものスキルにしていく運動を推進しています。新たな枠組みが確立し、このアイディアが

となる転機へと社会を推し進めようと努めています。

Join the conversation on #StartEmpathy.