EN | FR | IT | ES | DE | PT-BR | EL | JA | THで利用可能

アショカは、ソーシャル・アントレプレナーシップの分野を開拓し始めた1980年代以来、変化を推進してインパクトを起こすことの意味を絶えず再定義してきました。現在世界が転換点を迎える中、変化は加速し、チェンジメーキングの精神はかつてないほどに強力になっています。

アショカでは、ビジョンを実現するため、以下の取り組みを共に行う優秀なチームメンバーを求めています。

  • 喫緊の社会問題に取り組むため最前線に立つ、アントレプレナーを発掘・支援すること
  • 次世代にエンパシーとチェンジメーキングという不可欠なスキルを身につけてもらうこと
  • 社会におけるイノベーションの評価と育成方法に関して、パラダイムシフトを起こすこと
  • 変革しつづける世界を支える組織となれるよう、アショカを築き上げること

具体的なニーズは絶えず変化しますが、1年を通じて、これらの基準に基づいた採用を行っています。求めているのは、強力なアイディアを実現させた実績を持つ、創造性豊かかつ効果的なリーダーです。アショカの採用基準は以下の通りです:

アントレプレナーシップ/イントラプレナーシップ

自らが考案・開発した新たなパターンが、社会で当たり前に行われるようになる日まで、決して立ち止まらないこと。そのためには、非常に長い期間にわたる努力と、たゆまぬ傾聴と適応、そして粘り強くかつ現実を見据えた思考と情熱が必要です。

「誰もがチェンジメーカー」に対する理解と確信

「誰もがチェンジメーカー」というビジョンを、理解し確信していること。歴史的な傾向と現在の社会情勢の間にある、さまざまな点を結びつけることができる、幅の広い探究的な知性と思考スタイルを備えていること。

社会的および感情的な知性

チーム内で効率的に、互いを尊重し合いながら取り組む能力。個人やグループや社会の仕組みを理解し、賢明さ、素直さ、敏感さ(判断力)を持って効率的に物事に取り組むこと。  

倫理的な性格

倫理観に基づき行動すること。内省的で、高度なエンパシーを有していること。信頼性があること。

自己定義

大胆な方法で、そして最低でも大陸規模で世の中を変革することが自らの生涯の任務であると信じること。このような大きなレベルで振る舞い、そのために適切なスキルと思考方法を習得していること。スケールの小さな役割には興味がないこと。